夏のエアコン誰でもできるお手入れ方法

もうじき5月も終わり梅雨の時期の6月になります。早いものです。ダッククリーンサービスではおかげ様ですでに6月、7月と沢山のご予約を頂いております(*^-^*)ありがとうございます。

さて皆様のお家にエアコンクリーニングにお伺いし、やはり皆さまが気になるその後のエアコンのお手入れ方法はないかとよく聞かれます。もちろんエアコン業者に定期的にエアコンクリーニングを行うのが一番ですが、何とか自分でもできないか?とお考えになられる方も多いと思います。

そこでエアコンのカビを予防する方法をご紹介したいと思います(*^-^*)

まずエアコンの中に生えてくるカビの原因を知る事です。

エアコン内部のカビには栄養素である冷房運転時の結露による湿気、温度、細菌などを好み栄養分となると言われています。エアコン内部には熱交換器や送風ファン等金属部分がありじめじめした梅雨の時期や夏の時期に冷房を駆使使うことによりこれらの部分が冷やされて結露します。そこに溜まったホコリや水気、湿気等が重なりカビが発生しやすくなっています。

これらのカビが好む環境をなるべく作らない事が重要になるかと思います。最近のエアコンであれば自動送風機能が付いていたりします。その機能によってエアコン内部を乾燥させてカビの発生を防いでくれるのですが、自動送風機能が付いていない場合は自分で送風運転をし内部を乾かすようにしましょう。

送風運転は約1時間程度が目安です。お出かけの前にタイマーをかけて電源を入れておくのも良いでしょう。

また送風の代わりに暖房を30分程度つけておくのも効果があります。できるだけ30度以上の設定にし内部の熱交換器が熱を持ちカビを抑制&乾燥させ、カビが発生しにくい環境をつくる事が最も大事かと思います(*^-^*)

またエアコンは今ある皆さまのお部屋の中の空気を吸い上げていきます。お部屋の古くなった空気の入れ替えとともに窓を少し開けて換気をしながら行うのが良いでしょう。新鮮な空気を取り入れることによりエアコン内部も乾燥しやすくなります。

そしてまだまだ大好評!!当店でエアコンクリーニングをご依頼いただくとTポイント5倍キャンペーンを実施して参りたいと思いますのでので是非この機にご利用くださいませ!(^^)!

また当店では只今大変混みあっており恐縮ではございますが完全予約制となっておりますのでご了承下さいませ。お客様のご理解とご協力をお願い致します(*^-^*)

cid_5cea6227-0995-439d-98cc-04dc8ac79bf4%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%83%b35%e5%80%8d

!cid_233DE5B8-B370-4468-9BF2-3EC8F40F7C37

それでは、明日も皆様の笑顔と健康、きれいな環境をお届けに頑張ってまいります!(^^)!

110_F_42166412_SuO6cJG1ywceRGfDPMSqotVg3wKafOIyDuck Clean Service(ダッククリーンサービス)のお掃除のお見積りご依頼はこちらになります。

皆様のご依頼、お問合せ、心よりお待ちしております!(^^)!

Duck Clean Service(ダッククリーンサービス)  イシカワ

川崎市、横浜市のエアコンクリーニングのご依頼はこちらまで

bn2

川崎市のハウスクリーニングのご依頼は、ダッククリーンサービス お電話044-873-7311へ bn_card
〒211-0022 神奈川県川崎市中原区苅宿4-53